本文へ

エルモの概要 エルモの概要

2019-10-08
カテゴリトップ>カリフォルニア>地域別>ナパ
モルレ クール・ド・ヴァレ カベルネ・ソーヴィニヨン[2013]
Morlet Family Vineyards Coeur de Vallee Cabernet Sauvignon 750ml Oakville, Napa Valley

Morlet Family Vinysrds
“Sir”の称号を授かるピーター・マイケル卿の名の下、2004年よりその醸造部門のトップに就くモルレ兄弟の長兄、ルークにより2006年創立されました。 
ピーター・マイケル元醸造家、ル‐ク・モレのプライベート・ブランド、『モルレ・ファミリー』。ルーク・モレ氏は2001年から2005年までピーター・マイケルの醸造家を務め、2005年にその職を兄であるニック・モレ氏にバトンタッチ。
兄弟でピーター・マイケルの醸造家を務めるとは恐るべき血筋ですが、実は二人はフランス・シャンパーニュで5世代続く 『ピエール・モレ・エ・フィス』 の一族。
ルーク・モレ氏はブルゴーニュやボルドーで経験を積むと、1994年にナパに移住。かの 『ニュートン』 ではジョン・コングスガード氏に師事。その後2年連続でスペクテイターTOP100の上位15傑入りを果たした 『スタグリン』 で腕を振るい、2001年に 『ピーター・マイケル』 に醸造家として任命されました。

一方マルゴー2級の 『シャトー・ラスコンブ』 に勤めていたこちらも有能な醸造家である兄のニックは、弟のルークを訪ねてカリフォルニアに訪れ、そこでこの地のワインに魅了されてそのまま定住。
世界No.1生産者 『ジョセフ・フェルプス』 にて、インシグニアや最高峰単一畑のバッカスなどの醸造に携わり、その後2005年に弟ルックの紹介でピーター・マイケルの醸造家に就任。現ワインメーカーとなっています。
ヘレン・ターリーの 『マーカッシン』、マーク・オベールの 『オベール・ワインズ』、ヴァネッサ・ウォングの 『ペイ』 と、ピーター・マイケルの醸造家によるプライヴェート・ブランドはいずれも見事なる成功を収めていますが、この 『モルレ』 も例外とはなりませんでした。
ファースト・リリースとなる2006年ヴィンテージにて、いきなり【RP94点】を2作品同時排出する衝撃デビューを飾り、氏に「DRCのリシュブールやグラン・エシェゾーを思い起こさせる。」とまで言わしめました。 

葡萄栽培状況にも細かな気を配り、単に長いハングタイムからの糖度上昇のみを拠り所とすることなく、その過程にある香味成分生成のピークを始めとする果実の生理的成熟を重んじます。生育期においては、コートドールの中でもトップ・ドメーヌが手掛ける一部のグランクリュに並ぶ程に収量を低く抑え、収穫の際は果粒を傷つけぬよう丁寧に手作業。
選果の際は粒選りに拘り、土着の天然酵母のみに委ねる発酵と特級仕様のフレンチオークを用いる熟成を経て、瓶詰の際は清澄・濾過なし。あらゆる工程において、最上の理想が貫かれます。

Morlet Family Cœur de Vallee 2013
畑は、あのベクストファー・トカロン Beckstoffer To Kalon Vineyard の選りすぐりのブドウです。
75% Cabernet Sauvignon & 25% Cabernet Franc
ノンフィルタード
新樽 16か月熟成
深いガーネットの色調の暗赤色。
熟したブラックベリーやホワイトペッパーの香り、バニラ香、さらにエスプレッソやビターオレンジ風味など複雜なニュアンスを伴う香りが心地良い香ばしさと絡み、華やかに広がります。
アタックは滑らかでゆったりと旨みが広がります。
力強く、しっかりとした骨格がありながらも、上品な酸ときめ細やかなタンニンがしなやかな味わいや奥行きの深さを引き出しています。
この先、長く熟成を重ねることによって、次第にまろみを帯びていくその繊細な表情もまた、このワインに秘められた真価を発揮する事でしょう。
再試飲で100点も有りそうです。いや、有る。
97点
価格
32,000円 (税込34,560 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1日〜3日で発送いたします。
残りあと2個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページの先頭へ